タグ:JR東日本

本日、8月1日は81の日。EF81という事で暦の数字を形式に当てるネタとします。最初は、今年は梅雨明けが遅くなりましたが、ようやく本日、梅雨も明けました。さすれば、暑さを吹き飛ばす意味で雪の81をば(´。`)当ブログでは、何度も登場する雪を蹴散らすパーイチ(^^;)ウ ...

「スカ線」と言えば横須賀線。「スカ色」といえば70系・111系・113系だったのに(あ~懐古w)、今やスカ色の「帯」を纏ったE217系も引退の時代。まだまだ「新車」だと思っていたE217系。思えば、平成6年の登場から時が経ちました。VVVFからVVVFへ換装される時代に。GTOからI ...

横須賀線 北鎌倉駅。すぐ目の前には「大本山円覚寺」と記された石柱と階段状になった参道の先には、円覚寺の境内を横切るように横須賀線があります。円覚寺は、鎌倉時代に建立されたお寺ですが、それより後の明治時代に横須賀線が開通して円覚寺の境内を通り抜けているとい ...

旧型客車とは、10系客車より前の客車のこと・・・という解釈らしいですが主に現在では、その保有車両数が最多である大井川鐵道やJR東日本・高崎支社などで見ることが出来ます。最近は愛称などで「レトロ」車両と呼ばれる事が多い気がします。ま、細かい事は抜きにして、車内 ...

2000年と2001年に釜石線で運転されたSL銀河ドリーム号の記録です。D51 498による運転で非電化だけに至る所で煙が盛り上がりました(^^;)現在は機関車がC58 239に変わり「SL銀河」として週末運転の定期臨で運転されていますがこの当時は毎年9月前後に高崎のD51が出張しての恒例 ...

須賀川で出発式を撮影して、磐西電化区間へ移動します。SLうつくしま未来博号は郡山で長時間停車するので、その間にまずは磐梯熱海の発車を狙うことに。2001.7.7 撮影磐梯熱海で郡山行き「あいづ」と普通電車の2本交換待ちで、ここでも長時間停車。485系との交換は、このSL ...

2001.7.7~7.8に東北本線・須賀川→郡山から磐越西線に入り会津若松間まで運転された「SLうつくしま未来博号」(D51 498牽引)そして、定期臨で週末に運転されている新津-会津若松間で運転の「SLばんえつ物語号」(C57 180牽引)が会津若松で相まみえるというイベントがあり ...

C11 325DD51 888EF58 61モオカ14VSEN700E5+E6車両の形は意外にも様々な造形をしてその姿は唯一無二の物となる。それは似て非なる形。485系こうして見ると、今より昔の形の方が秀悦だったのかも?(´д`) ...

HIGHRAIL1375は、2017年7月1日から小海線で運行を開始したキハ110+100(103形)の2両編成による観光列車です。3月中旬~11月末までは土・日曜日及び祝日を中心に1日1.5往復日中、小淵沢-小諸間を往復する1号・2号2号の折り返し小淵沢→小諸間で夕方から夜にかけて片道運転の ...

前回は野辺地駅にて南部縦貫鉄道のホームでレールバスと初めての出会いでした(^_-)さて、いよいよ発車します。エンジンキーを回してエンジン始動!まさにバスと同じ音でした。鉄道の気動車とは違うエンジン音が響きます。シュシュッシュ・・・ゴゴゴゴゴゴゴッゴオッゴオ・・ ...

↑このページのトップヘ