ohanefu blog  ~snap photo~ いわゆる・・・ブログです

ohanefuでございます。 鉄ネタ不定期更新でご紹介しています。 宜しければ、色々とご覧下さいましm(_ _)m

タグ:蒸気機関車

2000年と2001年に釜石線で運転されたSL銀河ドリーム号の記録です。D51 498による運転で非電化だけに至る所で煙が盛り上がりました(^^;)現在は機関車がC58 239に変わり「SL銀河」として週末運転の定期臨で運転されていますがこの当時は毎年9月前後に高崎のD51が出張しての恒例 ...

2001.7.7~7.8に東北本線・須賀川→郡山から磐越西線に入り会津若松間まで運転された「SLうつくしま未来博号」(D51 498牽引)そして、定期臨で週末に運転されている新津-会津若松間で運転の「SLばんえつ物語号」(C57 180牽引)が会津若松で相まみえるというイベントがあり ...

森と水とロマンの鉄道  SLばんえつ物語号数々のドラマを生み出した地豊かな森と水に育まれた、自然と人が触れ合うことで生まれる「物語」それは今も、走り続ける。光と影が重なる。汽笛が山々に響き渡る。宵闇の中を汽車は行く。 ...

磐越西線の「SLばんえつ物語号」C57 180号機の魅力は、振り返るほどの美しさ。「貴婦人」の愛称は、細身のボイラー「スレンダーボディ」と動輪の大きさ「脚が長い」と言われる所以。足の長い貴婦人の後ろ姿を見てしまうとついつい、振り気味に流してしまうことが多いです( ̄ ...

前回のPart1では、京都鉄道博物館の開館から午前中の順光模様をご紹介しましたが、今回は閉館間際のシーンをご紹介します。なにぶん、1日中外に居ると冬の京都はつらいので、晴れ間が無くなってしまったあとは、夕方の空が青くなってからが2回目の勝負です(^^;)その前に、機 ...

令和2年のお正月。初テツです( ̄▽ ̄;)毎年、お正月に行われている京都鉄道博物館でのSL頭出し展示に行ってきました。実は梅小路に訪れるのは、かなり久しぶりとなりました。前は、ラウンドハウスしか無かったのに、気がつくと隣に建物があって博物館が出来てました・・・。 ...

2020年 初投稿です。今年もよろしくお願い致します。最初の投稿は今年の展望と掛けまして、俯瞰撮影のご紹介です。普段は殆どしませんが、ohanefuが蒸気機関車撮影の全盛期?に、俯瞰撮影をたびたび撮影していました。今回はSL列車の俯瞰をご紹介します。※ おことわり go ...

以前にwebページにてhtmlで作った時に上げたことが有りましたが、ホームページアドレスが変わったりプロバイダの引っ越しなどがあったりとURLが消滅してしまってお蔵入りになったこともありましたが今回はクリスマスという事で、再掲いたします。過去のものなので、撮影は何 ...

今回も引き続き、バルブ撮影のお話。よくよく考えてみると蒸気機関車のバルブ撮影ってのは、なかなか効果が絶大なんだなぁ~と思った次第。やはり煙の表現が写してみないと判らないというのも面白さのひとつかと。ただ暗くてシャッター速度を遅くせざるを得ない・・・という ...

バルブ撮影・・・最近は殆どしませんよね。。。カメラがデジタルになって高感度撮影で手持ちOKになりましたので必要性が無いと感じられているからでしょうね。ただ、撮影の表現としてバルブ撮影でなければ写せない撮り方もあります。今回はそんなバルブ撮影についてのお話。 ...

↑このページのトップヘ