カテゴリ: 寝台列車

今回からは、思い出の寝台列車シリーズ「北斗星」編としてお送りします。その1は、「北斗星」1人用A寝台個室ロイヤルの魅力をご紹介します。「北斗星」の機関車・赤いEF81。側面に流れ星のデザインを施した専用機関車というのも今までに無い発想でした。ちょいちょいカシオ ...

思い出の寝台列車シリーズ「はまなす」編も「北陸」同様に単編でお送りします。ってか、個人的には「はまなす」にそんなネタは無い   最近多いです。この一人ボケ突っ込み(。・ω・)ノ寝台急行「はまなす」は、文字通り「急行」列車なので、定期列車運転末期の頃にはJRで唯一 ...

今回は思い出の寝台列車シリーズ「北陸」編をお送りします。同じ上野13番線から発車する寝台列車で、しかも牽引機もEF64 1000番台と「あけぼの」と見た目は同じですが、テツ的には全く違う列車ですね。「あけぼの」は青森行き、「北陸」は文字通り北陸地方の金沢へ向かう列車 ...

さて、思い出の寝台列車シリーズ「あけぼの」編 その5として今回が「あけぼの」編の最終回となります。今回は、撮影走行シーンをお送りします。「あけぼの」は上野を21時過ぎに発車するので、その当時の夜間撮影はもっぱら駅での停車中などが多く本当に駅間で撮影できたの ...

思い出の寝台列車シリーズ「あけぼの」編 その4は、「あけぼのにまつわるエトセトラ・・・」いわゆる、色々です(* ̄∇ ̄*)「あけぼの」は2014年(平成26年)3月14日に定期運行終了となりましたが、その前から廃止の声が囁かれていました。まぁそれは「あけぼの」に限らず、 ...

思い出の寝台列車シリーズ「あけぼの」編 その3は、乗車走行シーンを回顧します。サブタイトル       「冬は あけぼの」      v( ̄∇ ̄)v上野発の寝台列車は、特に冬が旅情を感じられる季節でした。夜の東京を経ってから朝、まだ眠い目を擦りながら車窓に目を ...

思い出の寝台列車シリーズ「あけぼの」編 その2上野駅13番線から、いよいよ「あけぼの」に乗車し車内のシーンをお送ります。っっと、その前に、13番線の光景をもう少し・・・双頭連結器装備のEF64-1031号機ならではの光景EF81が上野から青森までスルー運転していた時もあり ...

ohanefuと言えば、寝台列車なのです。久しぶりに投稿を始めましたので、前々から温めていたブログ企画を少しづつ上げていこうかと思います。題して「思い出の寝台列車シリーズ」記念すべき第1回は「あけぼの」とします。実は、我が人生初の寝台列車に乗ったのは「北斗星」で ...

その日、ブルートレインの先頭は茶色でした。 ...

またひとつ・・・夜行列車が消えてゆく・・・ ...

↑このページのトップヘ