前回の185系「踊り子」で紹介した場所・・・

国府津駅付近を俯瞰するポイントです。_S3I6842 (2)
画像を見て、「ああ、あの辺かな!?」と察しが付けば、大体の位置が判ると思います(^^;)
朝は海がギラギラして、シルエット推奨。
しかし背景には西湘バイパスが通っていて窓が抜けないので雰囲気で感じる場所です( ̄▽ ̄;)
_S3I6876 (3)
手前に目線を下げると、御殿場線・国府津車両センターへ入庫する線路も通っています。
_S3I6882 (2)
その先に国府津車両センター
通称「横コツ」…横浜支社を意味する「横」と、国府津を意味する「コツ」から構成される。

_S3I6913 (2)
そこから目線を上げると、小田原厚木道路と東海道新幹線が見えます。

撮影していて判ったこと・・・
東海道線より、こちらの方が本数が多いという衝撃的事実w

_S3I6981 (2)
「横コツ」の脇を2両編成のオレンジが通過していきます。
緑とオレンジ、この並びも実はあまり見られない光景です(^_-)-☆
_S3I7556 (2)
新幹線と小田厚の音が気になります(^-^;
っと!?サイレンの音が響きます。覆面に捕まったクルマ発見。。。ご愁傷様です。
小田厚はホント多いですよねぇ。お気を付け下さいw

_S3I7346 (2)
覆面に気を取られていると、音も無く通過している列車が見えました。貨物列車です。
撮影は休日でしたが貨物列車は走っているようです。
ここは東海道線の線路まで遠いので列車の音が聞こえません。
手前に小田厚と東海道新幹線が通っているので、尚更です。
_S3I7386 (2)
だいたいE231かE233しか来ませんので、離合を狙ってみたり・・・(^^;)

_S3I7415 (2)
横コツの入庫列車と御殿場線の併走w
ここって単線並列だったのね(^^;)

_S3I7605 (2)
やっぱり185系「踊り子」が来ると嬉しくなります。
しかし、ここを通る時間がハッキリと判らないので小田原の発車時間や熱海の発車時間から逆算して待つことになります。
この時はダイヤ乱れで少々遅れ気味でした。
湘南新宿ライン&上野東京ラインが出来てから東海道線のダイヤも遅れがちな日が多くなりましたなぁ。。。
しかも踏切の音や列車が近づく音などは聞こえないので迂闊にシャッターから手を離せませんw
俯瞰撮影の「あるある」ですかね。

















IMG04610_HDR
実際の目線は、こんな感じ。
山の上からです。
画面右奥の山は箱根。
上側に見えるのは相模湾の海。


ちょっと判りにくいのでレタッチして露出と色を濃くしてみました(^^;)

が、スマホで見ても判らないのでパソコン推奨なw
IMG04697_HDR (2)

天気の良い日は弁当持って登っていくとハイキング気分にw
しかし撮影ポイントの道路が急斜面上なので、そこで立っているだけで足腰パンパンになりました(´д`)

小田原周辺には海を見下ろせる俯瞰ポイントが他にも有るので、
線路際から離れて密を避けるという俯瞰撮影も良いですね(^^;)