来春のダイヤ改正では185系は「踊り子」運用から引退するという事で、
東海道線を走る185系を撮るべく海が似合う場所を探しに。
海をバックに真横から撮りたいが、そんな場所となると、なかなか無い。
茅ヶ崎~平塚間の相模川や早川~根府川間の石橋などは、定番ですが
そこは敢えて外して・・・
西湘バイパスが見える辺りの山を登りました。

今回はスマホで見ると何処に列車が居るのか判りづらいので
パソコンで見てください( ̄▽ ̄;)

各画像はクリックすると大きな画像が別に開きますので、それ推奨なw
_S3I7646 (3)
青い海に185系の斜めライン。
あぁ、これが「踊り子」だよな・・・と思わせる景色でした。
編成全体で表現する185系の斜めラインは真横から眺めると美しいと感じます。
少しゴチャゴチャしているけれど、これがいかにも東海道線であるという印象(^^;)
伊東線などもローカル感が漂って良いのですが、ここまで引きが取れない。
そこは敢えて、「幹線」の雰囲気も。

_S3I7432 (4)
っと、これも「踊り子」ですが。。。
来春から定期「踊り子」は全てE257系に置き換わるようです。
臨時などで185系も暫く残りそうですが、これも時間の問題ですからね。

_S3I7506 (3)
すると、もっと見慣れない列車が来ました。
E261系「サフィール踊り子」です。
窓にスモークが掛かっているようで、背景が抜けないんです(´。`)
肉眼で見ていると何だか判りませんでした。
この時、ちょうど曇ってしまったので、尚更でした。
ま、これから撮る機会はあるので、今後のネタとして取っておきましょう。

_S3I7605 (3)
やはり185系ですよ!青い海と斜めライン(繰り返し言いますけど(^^;)、これが「踊り子」ですよねぇ。
遠くからでもMT54のモーター音が判るぐらい唸りを響かせて走り去って行きました。
_S3I7629 (3)
修善寺編成の5両+下田編成の基本10両の15両編成。
白い車体と青い海をバックに、いかにも湘南という感じに撮れて、良かったです(^^;)
臨時快速などで使用されている時は7両だったり5両だったりと、都落ち感がありましたが
15両で走る「踊り子」は壮観です。
もうこれも見納め。

_S3I7646 (3)
グリーン車2両組み込みも、もう見納め。
E257系では1両になって、しかも半室は普通車改造ですからねぇ(´。`)

1981年10月から「踊り子」として運用開始された185系
来春で引退となりますが、30年近くも東海道本線・東京口の第一線で活躍できたのは凄い事です。
お疲れ様でした!

それにしても、現在は185系「踊り子」運用は臨時を含め上下3~5往復しか無く、
基本編成でグリーン車2両組み込みの10両+修善寺編成5両を組み込んだ15両編成は最大3往復しか有りません。
200番台と同じく、「踊り子」運用が無くなったら
基本のA編成に組み込まれているグリーン車は真っ先に廃車になりそうですから、
撮影はお早めに・・・(´д`)