これからの時期になると、富士山がとてもキレイに見えるものでして(^^;)
特に朝晩は雪を冠した姿と青空とのマッチングが素敵♪
PN1H9150 (2)
まずは、三島-新富士間。通称「中里」にて。
300系とのカットで。
google mapはこの周辺ということで、ご了承ください(^^;)
一昔前は多種多様な形式が存在していた東海道新幹線ですが、
最近は、ほぼ同一形式の派生した車両しか来ないので
その中で黄色いヤツが走る日には大盛況となるようです。

PN1H9107 (2)続きまして、当ブログでは度々登場する竹倉踏切。
こちらも、さりげなく田町車両センター所属211系2階建てグリーン車2両組み込み編成。
211系で唯一の運用、沼津発東京行でした(^^;)
朝が早すぎて富士山にしか陽が差していません。
ここも最近は特にネタが無かったので静かな名撮影地状態でしたが、
いよいよ185系の修善寺踊り子が終焉を迎えるという発表を受けて大騒ぎになっているのでしょう・・・
しかし修善寺踊り子は富士山が鮮やかに見える時間に来ないので、
このような写りにするには難しいかもしれません。


_S3I8251 (2)
続いて、竹倉踏切とセットで行きたいポイント、伊豆っ箱の三島二日町~大場間
北沢林道踏切
竹倉と同様に午前中がオススメ。
こちらも縦位置で撮っていますが、横位置でも可能です。

【関連記事】TA・MUさんが撮って出し公開しておりました(^^;)

_S3I0789 (2)
こちらは特段平和な酒匂川です。
小田急新松田~開成間の酒匂川橋梁にて
こちら夕方のシルエットがオススメ。
午前中順光でも良いのですが、手前の丹沢山系の山々に埋まってしまい富士山らしい稜線が目立ちません。


【関連記事】こちらもTA・MUさんが撮って出し公開しております(^^;)

_18A0375 (2)

さすれば、こちら、秦野3号踏切。
こちらも当ブログでは度々登場するポイントです。
さりげなくMSE「あさぎり」時代のカット。
「ふじさん」じゃ無いんですよ、奥さんっ!(´д`)
別名「秦野ストレート」と呼ばれているそうな。
こちらも午前中が定番ですが敢えて夕方のシルエットで。

_18A7480 (2)
こちらもMSEですが、御殿場線 御殿場~足柄間 狩屋踏切付近
ここは順光から半逆光まで一日中撮れますが、来るのはMSEと313系なので、そのうち飽きます(´。`)

_MG_7285
続きまして・・・山梨県側から。
富士急 寿~三つ峠間「がんじゃ踏切」付近
作例では富士山が100%見えていませんw

_MG_1573 (2)
こちら、月江寺駅そばの踏切から。富士山方面を望む。
※「富士山」駅方面を望むということw うーん、判りにくい(´。`)
午後でもご覧の通りキレイに見えます。


歩行者しか渡れない、とても小さな踏切から見えます。

まだまだ他にも富士山が見えるポイントは多数ありますが、
代表的な撮影ポイントで、レア&懐かしい車両と共にお送りしました~。

いやぁ、富士山って本当に良い山ですね、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ~(^_^)/