今はもう線路端から撮影不能となっておりますが、
東海道本線・大船から戸塚方へある程度進んだ地点に、東海道本線をオーバークロスする飯島橋という橋があります。

その橋の袂辺りに住友電気工業 横浜製作所があるのですが、
以前はその脇を並行して東海道貨物線が間近に見渡せる空き地があり、
ここで線路際から撮影することが出来ました。
いつ頃かはハッキリと判りませんが、気が付くと線路用地内に金網が建てられ
何やら鉄道用地として関係者以外立ち入り禁止区域となっていました。

今回は1999年ごろ。そんな、まだ立ち入れられた頃の何とも懐かしい東海道線・東京口での画像です(^^;)
251_001
いきなりですが、アングルはこんな感じ。
35mmフィルム換算で300mm程度の焦点距離です。編成全体は収まりませんが、
こんなカーブを描いて後打ちを収める事が出来ました。
まずは251系「スーパービュー踊り子」旧塗装・・・と言いますか、原色と言いますか
薄い青と灰色のツートンカラーの頃。
185_001
続いて185系「踊り子」
現在と大差有りませんw
通風口がある0番台でした。
167_001
!!!!
こりゃ今となってはレアなのでしょう(^^;)
167系快速「伊豆マリン」号
踊り子の補完列車として臨時快速で東京-伊豆急下田間を1989(平成元)年から運転。
乗車券と指定席券だけで乗れたので普通グリーン車よりお得でした。
手作り感のある大きなヘッドマークが特徴。
167系とは言え座席はボックスシートではなく簡易リクライニングシートが設置されていて、この頃の183系と同じ座席でした。
この167系は前照灯が大目玉の初期車。
元々のライトケースにシールドビームが設置されている「チクビーム」www
このタイプは検索してもあまり出てこないタイプかも(^-^;

113_001普通のシールドビームはこちら(^_-)-☆
純正113系の東海道色も今は昔・・・。
グリーン車が見えないのが惜しい。。。
211_001
こちら、まだ初々しい211系0番台。
スカートは短め暖地仕様タイプ。
列番表示器が時代を感じさせます。

ここまで1999年撮影でした。

PN1H8318 (2)
こちら、2008年3月撮影
まだ線路際で撮影できました。
251系スーパービュー踊り子の塗装も最終的にはこのカラーリングとなりましたが、
変更当初は何か違和感がありました(^^;)
最初の251系と見比べて見てください。

この場所で「ゆとり」のさよなら運転を撮影したのですが、これ以降、立ち入り禁止になってしまった様な気がします。

現在の代替案として、とりあえず飯島橋の上から狙う事も可能です。
結構な頻度で横須賀線や東海道線、東海道貨物線が上下で併走して来ます。
ただ、道路の橋が狭いので行き交うクルマに気をつけたいところ。


さらに、今後はこの上を横浜環状南線(圏央道)が架かり、
橋の西側にちょうど栄ジャンクションが出来る予定。
色々とゴチャゴチャしてくる付近となり、ロケーションは良いのに
撮影は落ち着かない場所となりそうです( ̄▽ ̄;)

以上、大船 ~飯島橋 住友電工付近~ でした(^_^)/