車両編、肉編ときたら、今回は海鮮系で行きたいと思います(^^;)
【関連記事】

海鮮と言っても、なかなか駅弁で生ものは難しいのです。
最近は、それでも刺身が入った弁当も有るには有るのですが、今回はパス(´д`)

DVA0307 (2)
【いかめし】
やはりこの駅弁を外すわけにはいきません。
北海道 函館本線・森駅の駅弁ですが、全国各地で駅弁大会や北海道物産展などを行っているので、
比較的すぐに手に入ります(^^;)

箱の中には大きなイカが2個のやつと小さなイカが3個入った物と違いがあって
同じ箱の中にイカの数が異なるという、開けてみないと判らない時期があったのですが、
現在では中ぐらいの大きさのイカ2個が標準のようです。

DVA0308 (2)
この時は、しっかりと森駅で購入しました(`・ω・´)
まだ1箱470円だったようですが、今では・・・(寂)
格安駅弁のイメージがあったのですが、厳しい情勢なのですね。

_MG_1504
【かにめし】
かにめし弁当は色々とありますけど、こちらはかなやさん。長万部のかにめし。
スーパー北斗(現:北斗)の函館発下り列車の車内販売で注文して途中の長万部で積み込んで座席まで届けてくれるというもの。
_MG_1505
カニの身がほぐされていて、ご飯一面にビシッと詰め込まれ、なかなか美味でした。
北海道で旅行していると、長万部で一度降りて買うというのが、なかなか出来ないので列車まで持ってきてくれるのが有り難いっす(^^;)

IMG_0570 (2)
【あなご飯】
徳山駅の駅弁です。
この時は東京発下り寝台特急はやぶさ・富士号に乗った時に朝の車内販売で購入しました。
瀬戸内海は魚が豊富に捕れますから、海鮮系の食材も色々とありますね。

IMG01222 (2)
【鮑の炊き込みめし】
鮑が2つ(ちょっと小さいですが(^^;)入った弁当です。

_MG_5035
もしかしたら、これは「トコブシ」かもしれません(^^;)
これを鮑だと言うのは、厳しいかと。
でも、味は確かですよ♪

_0010441
【大漁市場】
八戸駅の駅弁です。
こちらも貝がまるごと入っています。
しかしスケールが違う!ホタテ貝がまるっと入っていて、さらにウニ・イカ・カニ・イクラなども詰め込まれた一品。
これじゃあ、ビールが進みますなぁ(^^;)

_0012205
【白エビかき揚げ丼】
こちらは駅弁では無いのですが、富山駅前で買った白エビかき揚げ丼を車内に持ち込みしたの図(^^;)
こちらもビールが進みますw

_0012209
【富山湾弁当】
こちらも併せて購入w
白エビのかき揚げ単品も追加で(^^;)

P1090276
【かきめし】
これも東京駅で購入w
厚岸の駅弁が東京で買える時代に感謝(^^;)

P1110211
【金目鯛炙り寿司】
熱海駅で購入しました。
寿司系はあっと言う間に食べてしまいます。はい、中身の写真を撮り忘れましたm(_ _)m

IMG02438
【さがみ弁当】
こちら、大船軒の駅弁。
地元の相模湾で捕れた、しらすの釜揚げや金目鯛の煮付け、アジのつみれなどが入っています。
隣の崎陽軒シウマイは別な機会に(^^;)

IMG01816
【またべぇ】
独特なネーミングですが、鯖の棒寿司のような感じです。
いわき駅で購入しました。
IMG01817
鯖が半身焼きで醤油味が染みこんでいる押し寿司系。切り口は入っていないのでガブッと食べながら進みます。
見た目以上に、なかなかボリュームがありましたよ(^^;)

海鮮系もまだまだ他にも有りますけど、今回はここまで。
いあやぁ~、肉も良いですけど海鮮も良い。
駅弁は楽しいですな♪

さて、お次は何を出しますかな~( ̄* ̄)