夏の夜。。。連日の熱帯夜により暑さでなかなかグッスリと眠れないので、
早起きして(というか寝つけられないのでw)まだ、夜が明けきらぬ時間に出掛けてみることに。
こんな夜中に何も走っていないじゃないか・・・と思った貴方。。。
東海道線は貨物列車のラッシュ時間なのです<(`^´)>エッヘン。
_18A8363 (3)
東海道線を走る貨物列車。
菱形パンタなのでEF210の0番台ですかね。
駅間で来た列車を撮っているだけなので列番などは判りません(^^;)
今の時代、カメラの性能が良くなって夜でも撮れるのですよね。
デジカメなのも相まって感度も自由自在に。
あまり明るくなくてもある程度の街灯の灯りで捉えることができました。
_18A8408 (2)
今度は後打ち。
これもパンタは菱形。運転台の窓や屋根の形状からEF66-100っぽいんですけど、EF210かな?
_18A8418 (3)
これはシングルアームパンタのEF210-100かな。
ヘッドライトを斜めから捉える事によりある程度のディテールが出てくれました。

ここは何処かと言いますと、東海道本線 小田原-早川間の早川鉄橋
後ろも適度に抜けていて、東を向いているので夜明け前に最適w
トラス橋になっていて、撮影には斜めに走る柱が車両に掛からないよう抜くのが大変ですが、
実際には真っ暗で見えないので適当にカメラ振って抜けてるのを選定するという作戦w

_18A8436 (3)これがなかなか抜けてたので見られる程度に流します。
おおっ?これは電気機関車じゃないぞ!?
これは佐川急便が仕立てたスーパーレールカーゴ M250系電車ですね。
_18A8451 (2)
ならば、後ろ姿も撮れるはず。
良し!何とか雰囲気出ましたね(^_-)
この列車は貨物「電車」なので車掌さんも乗務しているんですね。
これは東京貨物ターミナル行き上り50列車という事になります。撮影時間は4時22分頃でした。
貨物列車は通過駅間の時刻が明記されていないので、何時に通過するか予測が付きにくいです。
しかもダイヤ改正ごとに時間は変わりますし、当然のように遅れもありますからね。
_18A8469 (2)
さて、4時半を廻り、そろそろ東の空が明るくなって来ました。
こうなるとカメラも人間の目も慣れてきますね。今までは適当にカメラを振っていただけですが、
このぐらいの明るさになれば構図も流しも追随出来るようになります。
_18A8498 (2)
これは、昼間見たら車体はトラスに余裕で掛かっていると思いますが、シルエットなら気になりません。これはこれで、アリかとw

C9DT0488 (2)
こちら、場所が違います。早川-根府川間 石橋で撮影。今はなきEF200(しかも旧塗装)
C9DT0488
実際はブレブレですけど、雰囲気だけでも(^^;)

C9DT0494 (2)
もっと明るくなると、しっかり撮らないとダメっぽくなってしまうので、この辺で撤収。
もう少し暗かったら手前の電線や細かい部分を消せるかも。
夜の闇に埋もれさせるという、良い仕上げも出来ますw

本当はサンライズまで待とうかと思いましたが、貨物縛りで(^_-)
以上、朝練 貨物の朝・・・でした!