本日、8月1日は81の日。EF81という事で
暦の数字を形式に当てるネタとします。

最初は、今年は梅雨明けが遅くなりましたが、ようやく本日、梅雨も明けました。
さすれば、暑さを吹き飛ばす意味で雪の81をば(´。`)

C9DA1246
当ブログでは、何度も登場する雪を蹴散らすパーイチ(^^;)
ウチでは雪のパーイチって言うとコレになります(ぇ
ヒサシ付きのEF81だからこそ、なせる技です。

_MG_1316
雪晴れの朝、新青森を発車するEF81「日本海」
ブロックプレートを装着するローズピンクの101号機
そこにコッソリ写り込む緑の785系の姿も今では貴重な並びです(^^;)

_MG_4254
雪の青森駅へ到着した「あけぼの」
スカートを雪で覆われた双頭連結器装備のEF81 136号機でした。
ホームまで一面真っ白な雪。気温の低さが感じられます。
PN1H7715
雪の夜 青森駅
今や、この1番線は事実上、青い森鉄道の専用番線となっていてJRの車両が入る事は滅多にありません。。。

でも、EF81って、やっぱローズピンクじゃね?!

PN1H1006
そそ。って、これローズピンクだけど。。。
なんか裾に帯を巻いちゃって・・・
黒Hゴムだし・・・
なんか違う。

img068 (2)
これこれ。
やっと見つけたローズピンク・白Hゴム・緑色ガイシのパーイチ。EG 電暖表示灯もあります。
これも青森駅で撮影(^^;)
20系寝台が充当した急行「あおもり」を牽引する45号機。
敦賀のカマでした。

_18A3968 (2)
現在のJR東日本のEF81は赤い車体に流れ星 or 無しが特徴です。
こちらはヒサシ付き流れ星の133号機。

_S3I2617 (2)
こちらヒサシ無し流れ星の98号機。
PN1H9057 (2)
流れ星なし 赤い85号機(画質悪し すまぬ)

が、1両だけローズピンクになったカマも・・・
img037
パーイチのパーイチw
EF81 81なので、パイパイとも言われるようです(´。`)
ローズピンクの側面には銀帯が引かれています。お召し機の勲章です。
1985年のつくば万博時にお召し仕様へと塗色変更されましたが1989年に赤2号に。
1993年に流れ星が入り北斗星色へ。
その後、2014年に再度お召し仕様へと相成りました。

img045
最後にトワ釜も。

ちなみに、虹釜95号機とカシ釜の画像が見当たらなかったので、
こちらでオチとさせていただきますm(__)m




























































_0011406 (2)
こちらが虹釜とカシ釜になります(´。`)




以上、ネタが纏まらないパーイチ記事でした( ̄▽ ̄;)