「スカ線」と言えば横須賀線。
「スカ色」といえば70系・111系・113系だったのに(あ~懐古w)、今やスカ色の「帯」を纏ったE217系も引退の時代。
061-003 (3)
まだまだ「新車」だと思っていたE217系。
思えば、平成6年の登場から時が経ちました。
VVVFからVVVFへ換装される時代に。GTOからIGBTに更新。方向幕もLEDへ。
帯の色も初期の「青15号」・「クリーム1号」から、明るい青の「青20号」とクリーム色も明るいものに。
※↑画像の右下が現行カラー。それ以外は初期の色です。


058-035久里浜の引き上げ線にある踏切「八幡第一踏切」の入れ換えも、横須賀線の隠れた名所(^^;)
踏切でやって来た電車が停まって、暫くしたら逆方向へ走って行く動き。
これを知らない人は見たら不思議に思うでしょうね。

普段、使っていないトワイライトゾーン的な踏切も、実は毎日行われている欠かせない儀式です。
実は重要な踏切だったりします(^^;)

_MG_2380
前回の北鎌倉駅 円覚寺踏切とカブりますが、その他に横須賀線E217系の踏切ネタとしては、逗子駅構内にある第4種踏切(山の根踏切)。
地元の人が利用していますが、警報器が無いので生半可な素人は使わない方が良いでしょうw

_0010939 (2)
さて、そんな横須賀線E217系は総武快速線へ直通運転しているので、183系などと並ぶこともよく有りました。
P1070947
久里浜から外房線の上総一ノ宮まで遠征する定期運用もあります。
P1070949
東京湾を周回して、更に外れて太平洋まで1本で行けるんですよ(^^;)
PN1H9992 (2)
味気ない銀色の電車ですが、海に沿って走る横須賀線E217系。
次世代E235系に後を託した後は、海を渡るのか、はたして・・・。