2001.7.7~7.8に東北本線・須賀川→郡山から磐越西線に入り会津若松間まで運転された
「SLうつくしま未来博号」(D51 498牽引)
そして、定期臨で週末に運転されている新津-会津若松間で運転の
「SLばんえつ物語号」(C57 180牽引)が会津若松で相まみえるというイベントがありました。

郡山と新津からやって来たD51 498とC57 180が、
それぞれ会津若松へ到着し、
折り返しの会津若松では郡山行き・新津行き同時発車の運転で、
2つのSL列車が併走して磐越西線を郡山と新津を目指し、
会津若松から双方へ分岐するまでの数百メートルほど併走します。
2001年初夏の会津を走った2つのSLの記録です。
会津若松での併走や磐越西線電化区間・郡山までのSL運転というのは今思えば非常に懐かしいシーンが展開されました。

今回は運転初日の2001.7.7、須賀川での出発式の模様をお送りします。
(翌日 2001.7.8は郡山からの運転)

106-003 (2)
磐越西線でSLが走るのは過去にも何度もありましたが、
東北本線の須賀川から運転するというのは珍しかったもので、須賀川から撮り始めました。
まずは、郡山からの送り込み回送を須賀川駅手前の陸橋から。
黒磯方にDE10が先頭に須賀川へ入ります。
106-004 (2)
現在の編成最後尾にはD51が既に付けられていて、ヘッドマークも見えました。
イベント系の臨時列車で、この手のヘッドマークはイマイチなデザインが多いですが、
この列車のヘッドマークもご多分に漏れずイマイチw
106-006
さて、須賀川駅に移動してみると駅のホームには発車を祝うイベントが行われていました。
ちょうど「よさこい」を踊っているところ。地元で博覧会が開催する初日という事で盛り上がってます。

106-008 (2)
それではここで、須賀川駅長よりSLうつくしま未来博号運転に際しまして、ご挨拶を賜ります(´。`)
106-009
続きまして、次に福島県関係の偉い方からのご挨拶を頂きますm(__)m
ちょうど、列車が入線してきました。
蒸気音も相まって臨場感が高まってきましたよ。
106-011
さて、長い挨拶もほどほどに、さきほどご披露していただきました、よさこい踊り子さんへの花束贈呈です(*・ω・)ノ
106-013
さて、いよいよ須賀川駅長を始めとする偉い方々のくす玉割りを。
ご参列の皆様、どうぞ大きな拍手をお願い致します!\(^O^)/
それでは、どうぞ!
106-015
パチパチパチパチ^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^パチパチパチパチ
106-020 (2)
須賀川駅長の発車合図により、SLうつくしま未来博号は会津若松へ向けて発車いたします!
それでは、須賀川駅長、よろしくお願い致します(^^)/
発車ーーーーーーーーーーーー!
106-024
須賀川駅長が乗客の皆様へお見送り(^^)/~~~
行ってらっしゃい~♪
106-023
その他、福島県関係の偉い方々もお見送り。
役所の皆様、休日出勤お疲れさまです。
106-025
JR東日本 仙台支社の方も並んでお見送り。
106-026 (2)
列車の進出を見守る須賀川駅長。
白い手袋と白い革靴、白の夏服、赤いラインが入った制帽、駅長の威厳を醸し出しつつ静かに見守ります。
あ、何か今回は須賀川駅長にスポットを当てていたような・・・(^^;)

では、私も列車と共に会津若松へ向かいます。
今回は、ここまで。
次回、走りの撮影へ。