カシオペア・スイート 1号車1番からの眺め♪

下り・上野発のカシオペアは展望スイートから去りゆく景色が楽しめます。
これらの動画からカシオペアスイートの眺望をお楽しみ下さい♪
展望スイートの窓に多少の映り込みがありますが、どうかご容赦下さい。

P5280107
※これら動画ファイルの商用利用、無断転載はお断りしております。

 
大宮→東大宮間
5分38秒

上野発車から興奮冷めやらぬうちに大宮に到着。

ホームにはカシオペアの発車をただ見送る帰宅客で

沢山の乗客が待ち受けています。
ある意味、至福のひとときです。
大宮を発車して高崎線をオーバースロスした後、
僅かに一瞬スペーシア新宿行きが見えます
(本当に一瞬w)
判らなくても問題ありません。
その後は東武野田線と併走し、
そして東大宮までの走行シーンです。

盛岡発車
2分13秒

すっかり深夜の様相を呈している盛岡駅です。

誰も居ない盛岡駅を静かに発車していきます。
ホーム中程にあるワンマン運転用のバックミラーに
僅かに映るカシオペア展望スイートの
外観が確認出来ます。
ホームを外れるとまさに夜汽車のイメージ。
ビデオのピントも定まりません。

青森到着
2分37秒

日付も変わって深夜2時。青森駅に到着です。
ここでは青函区間専用機である
ED79に機関車交換します。
カシオペアが到着すると、
すぐにED79が入れ換えて来ます。
目の前で機関車連結シーンが見られるのも
この展望スイートの特権です。
そして、進行方向も変わり、
今度は1号車が先頭になります。
上野からの後方展望は暫しお休み。
函館までは機関車次位に変わります。

函館→桔梗間

9分12秒

時刻は4時半前ですが、もう明るいです。
青森から青函トンネルを通り抜けて来た
ED79ともここでお別れです。
函館からは再び後方展望が楽しめます。
ED79から離れて函館駅を発車すると
独特のホーム形状が判ります。
発車して暫くするとカシオペアの後を追う
北斗星1号が函館駅へ進入してきます。
(こちらはED79の重連でした)
さらに、五稜郭にも
続行のトワイライトエクスプレスに使う
青いDD51重連がスタンバっています。
その後は非電化区間に入り、
長い直線の北海道らしい線形が続きます。

石谷→野田生間

6分58秒

函館を発車して最初の停車駅、
森駅に停車した後は
内浦湾(通称・噴火湾)沿いを走ります。
丁度、天気も良く、
この区間で朝陽が射し込んで
最高のロケーションと相まって
カシオペア・展望スイートの朝を迎えました。
朝寝を決め込んでおりましたが、
この景色を見ては寝られません。

【関連動画】カシオペア展望室 上野→札幌

【関連動画】札幌駅到着シーン
 【関連記事】