Pn1h9788

別府の温泉宿に泊まって、翌日の朝、別府タワーに登ってみました。

ここから今日の1レを俯瞰出来るかな?と思ってみましたが、しっかりと見ることができました。ただ、天気が悪かったので、ちょっとボンヤリで眠い感じです。

山の中腹には別府の温泉を象徴する温泉から噴き出した湯煙が各所から上がっています。Pn1h9797

別府駅を発車して、大分方へ目を向けると、後追いもできました。今度は別府湾沿いに大分へ向けてラストスパートする1レが見えます。

Dvc00065

こちらは、別府タワーの入り口です。

東京タワーのように地上階から登る前に華やかな土産物店などがあるのかと思ったら道路から建物に入ると、いきなりエレベーターだけがあって、ビルの入り口のようでした。

ここから展望階へ行くというイメージはありません。

しかし、エレベーターで展望階まで行くと、そこはまさに別府の町を360°展望出来るタワーでした。