時は2002年6月 陸西お召しを撮影した時の帰り道、首都高湾岸線西行き大井南P.Aがまだ東京港トンネル寄りにあった頃、ちょっとトイレ休憩で停めた時。。。
094-010
高い柵から覗いてみると、おおっ!?
2002年なのでT3編成、小窓が並ぶJR西日本所属の0系ドクターイエローです。
094-012
まだ100系も健在、そして0系のドクターイエローが停まっているではありませんか(^O^)
094-015
しかも、300系と100系と並びが撮れたんですねぇ。今振り返ると、貴重な時代でした。
094-016
100系の鼻と0系の鼻。先頭形状は似ているようでまるで違っていたんです。
094-021
さらに300系と0系が大井で並びw
094-018
夏服である白系の新幹線運転士の制服と。
094-023
さらに、さらに0系・100系・300系・700系との並びが見られました。
063-003 (2)
さて、こちらは2001年1月 東京駅。
上りの検測を終えて東京へ到着した0系ドクターイエロー。
東海道新幹線では0系の営業運転最後が1999年9月だったので、2年が経った2001年にT2編成が廃車になる直前だった頃でした。
063-005 (2)
折り返し、大井の車両所へ回送される。判りにくいが窓が大窓なのでT2編成
063-008
回送でもパンタに照射されている。
063-010 (2)
あっと言う間の出来事でした。

0系ドクターイエロー。懐かしいですねぇ(´д`)
700系ドクターイエローも営業車両が引退してもしばらく残るのか、残らないのか。。。