2020年10月

今はもう線路端から撮影不能となっておりますが、東海道本線・大船から戸塚方へある程度進んだ地点に、東海道本線をオーバークロスする飯島橋という橋があります。 その橋の袂辺りに住友電気工業 横浜製作所があるのですが、以前はその脇を並行して東海道貨物線が間近に見渡 ...

上野駅13番線に、尾久から客車列車が推進運転で入ってくる列車が頻繁にあった頃のお話。。。上野駅13番線は行き止まり式ホーム。電車なら両方向に運転台がありますから、尾久方面から上野まで進入するとき、そのまま停車すれば良いのですが、客車列車の牽引機関車は終端駅構 ...

最初にお断り・・・神奈川県在住で、武蔵野線には全く縁が無いのに私なんぞが武蔵野線205系を語るに及ばないのは重々承知でネタとしますことをお詫びいたしますm(__)m徐々に数を減らしていって、いよいよ武蔵野線から引退の205系。最近、何故か武蔵野線205系が最近取り沙汰さ ...

2003年春、八戸線にSLがやって来た。北東北ディスティネーションキャンペーンのオープニングイベントの一環として八戸線に蒸気機関車を走らせる事になり、今回は青森県・八戸まで遠征した。八戸線は東北本線・八戸と岩手県・久慈を結ぶ全長約65キロの比較的短い路線 ...

SL冬の湿原号乗り鉄&撮り鉄スナップ 2002.3初めて訪れた2002年 冬の湿原号乗り鉄&撮り鉄の記録ですまずは、乗り鉄編から釧路駅にて抜けるような蒼い空。今日の冬の湿原号は二つ目の207号機。待ちかねた団体客がやって来ました。SLと並んで記念撮影・・・。を ...

前回は深名線の朱鞠内を中心にお伝えしましたが、今回は深名線の想い出ということで、やっていきたいと思います。初めて訪れたのは90年3月、その2年後には毎年1回は深名線を含む北海道へ乗り鉄旅をしていた事もあり、北斗星で札幌入りし、深川から深名線へと乗り鉄旅が自分の ...

深名線は北海道の名寄と深川を結ぶ路線で、私が初めて訪れたのは1990年の3月。北海道周遊券を片手に、この当時の北海道内をほぼ全線乗りつぶして廻った時でした。まだ雪深い北海道の中でもこの周辺は豪雪地帯で、深名線の乗車はそれを楽しみに乗りに行った路線の一つ。その中 ...

株式会社荻野屋(おぎのや)は横川(横川駅構内)に本店を置いて、おぎのやの名で駅弁「峠の釜めし」を製造・販売しています。関連会社に、サービスエリア内の飲食店やドライブインの運営を行う「株式会社おぎのやドライブイン」などがあります。横川駅前にある、言わずと知れ ...

横川にある「碓氷峠鉄道文化むら」では、峠の釜めしで有名な「おぎのや」さんとのコラボ企画でバーニア600さん描き下ろし掛け紙「碓氷と彼女とロクサンの。」をイラストを掛け紙とした限定釜めしを販売。(販売が9/27までという事で、この記事が投稿されている時点で ...

↑このページのトップヘ