ohanefu blog  ~snap photo~ いわゆる・・・ブログです

ohanefuでございます。 鉄ネタ不定期更新でご紹介しています。 宜しければ、色々とご覧下さいましm(_ _)m

カテゴリ: 蒸気機関車

さて、須賀川からSLうつくしま未来博号を追いながら、会津若松へやって来ました。2001.7.7撮影ここで新津からC57 180号機牽引のSLばんえつ物語号もやって来ます。既に復路の並走に備えている同業者が多数w自分も昼過ぎには喜多方方面と猪苗代方面の分岐付近で併走を待ちます ...

須賀川で出発式を撮影して、磐西電化区間へ移動します。SLうつくしま未来博号は郡山で長時間停車するので、その間にまずは磐梯熱海の発車を狙うことに。2001.7.7 撮影磐梯熱海で郡山行き「あいづ」と普通電車の2本交換待ちで、ここでも長時間停車。485系との交換は、このSL ...

2001.7.7~7.8に東北本線・須賀川→郡山から磐越西線に入り会津若松間まで運転された「SLうつくしま未来博号」(D51 498牽引)そして、定期臨で週末に運転されている新津-会津若松間で運転の「SLばんえつ物語号」(C57 180牽引)が会津若松で相まみえるというイベントがあり ...

森と水とロマンの鉄道  SLばんえつ物語号数々のドラマを生み出した地豊かな森と水に育まれた、自然と人が触れ合うことで生まれる「物語」それは今も、走り続ける。光と影が重なる。汽笛が山々に響き渡る。宵闇の中を汽車は行く。 ...

磐越西線の「SLばんえつ物語号」C57 180号機の魅力は、振り返るほどの美しさ。「貴婦人」の愛称は、細身のボイラー「スレンダーボディ」と動輪の大きさ「脚が長い」と言われる所以。足の長い貴婦人の後ろ姿を見てしまうとついつい、振り気味に流してしまうことが多いです( ̄ ...

前回のPart1では、京都鉄道博物館の開館から午前中の順光模様をご紹介しましたが、今回は閉館間際のシーンをご紹介します。なにぶん、1日中外に居ると冬の京都はつらいので、晴れ間が無くなってしまったあとは、夕方の空が青くなってからが2回目の勝負です(^^;)その前に、機 ...

令和2年のお正月。初テツです( ̄▽ ̄;)毎年、お正月に行われている京都鉄道博物館でのSL頭出し展示に行ってきました。実は梅小路に訪れるのは、かなり久しぶりとなりました。前は、ラウンドハウスしか無かったのに、気がつくと隣に建物があって博物館が出来てました・・・。 ...

2020年 初投稿です。今年もよろしくお願い致します。最初の投稿は今年の展望と掛けまして、俯瞰撮影のご紹介です。普段は殆どしませんが、ohanefuが蒸気機関車撮影の全盛期?に、俯瞰撮影をたびたび撮影していました。今回はSL列車の俯瞰をご紹介します。※ おことわり go ...

SLクリスマストレイン、乗れば前回のようなカットで楽しめますが、それでもやはり、線路際ではこの季節ならでは・・・の雪中走行シーンも見逃せません。2000年は降雪はあったものの、積もるほどではありませんでした。この場所は現在は道路通行止めで撮影不可能な三川-津川 ...

以前にwebページにてhtmlで作った時に上げたことが有りましたが、ホームページアドレスが変わったりプロバイダの引っ越しなどがあったりとURLが消滅してしまってお蔵入りになったこともありましたが今回はクリスマスという事で、再掲いたします。過去のものなので、撮影は何 ...

↑このページのトップヘ