徐々にではありますが、姿を消しつつ有る185系
185系って気動車もありますが、今回は電車のほう。
関東在住で、しかも東海道線で見る機会が多い神奈川県民なohanefuですが
185系もご多分に漏れず当たり前すぎて空気感が薄い印象だっただけに
「見てるけど、記録してない、185系」・・・。
最後の”185系”はイッパーゴとでも詠んでくださいw
_S3I8939 (2)
185系と言えば、最大15両編成の貫禄有る編成ですが、ここは敢えて5両で。
今では臨時快速で4両編成が最小編成となったりしてるようですが、イメージとしては「長い」編成の印象が強いです。
_0011949
過去にはこんな「イロモノ」も有りました。湘南色はどうかと思いましたが、特急色(157系あまぎ色)は、なかなか似合っていたと思います。
P1000553
古くからJR特急の定期列車で私鉄線(第三セクターは除く)に乗り入れている185系。
毎日、東京から下田や修善寺まで、終点が私鉄の駅というのは結構凄い事かも。
ただ最近は鬼怒川や河口湖にも定期列車で乗り入れする列車もあるようですが。
強いて言えば国鉄形車両が私鉄会社線に乗り入れているという所ですかね。
_1000540
地方私鉄ならでは庶民的な・・・の光景も。
P1040256 (2)
さらに、今では窓が開く特急形車両は185系だけです。しかもグリーン車でも窓が開きますから凄いです。
P1100410 (2)
停車中にノーファインダーでパチリ。
P1110267
こちらもノールックで。
P1100404
窓はそれほど大きくないですが、伊豆の海が似合う車両です。
P1100416
グリーン車は、だいたいガラガラで、えきねっとを利用して短距離利用であればお得感がありました。
P1100415
田町が無くなって大宮車両センター所属になった時には上野口で使っていた200番台も「踊り子」運用に入ったりして原型「国鉄」感がグッと増していました。
P1100488 (2)
それでも、基本10両のサロ2両組み込み0番台編成がイチバンでしたかね。
_1110117
熱海で15両編成の前10両が下田方面、後ろ5両が修善寺へ切り離しの光景が毎日見られます。
P1110259 (2)
伊豆急下田では折り返しの都合で留置線にJRの電車だけしか居ないことも。
_18A3946 (2)
「踊り子」で特急運用に入っている時はMT54を響かせながら15連の貫禄を感じることができましたが、臨時快速などでは都落ち感が出て寂しそう。
054-012
斜めラインが格好良かったのに、何か微妙なブロック模様の頃。
P1090467 (2)
おまけ
どこから撮ったのか、すぐに判った方は、勲章をあげやう<(`^´)>エッヘン